営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

ショールーム無休
サービス工場 日・祝日定休

 
電話番号

03-5530-0080

 
 
住所

〒135-0063

東京都江東区有明1-5-14

スタッフブログ

   
2016/04/02  ショールームダイアリー  営業 大澤学
四葉のクローバー
大澤学 / オオサワマナブ
[営業]
 

今更ですが、四葉のクローバー(クアドリフォリオ)のお話から。

 

クアドリフォリオのシンボルマークは、1923年当時、優れた経験を誇りつつも、しばしば不運に泣かされたレーシングドライバー、ウーゴ・シヴォッチとともに誕生しました。この年のタルガ・フローリオに向けて、シヴォッチは白い正方形に緑の四つ葉のクローバーをあしらったシンボルマークを自身のマシンのノーズに描き、幸運のお守りとしようと思いつきます。そしてそのご利益は即座に現れ、彼は総合優勝を果たしました。

 

タルガ・フローリオにおける優勝を契機に“クアドリフォリオ(四つ葉のクローバー)”はアルファ ロメオのレース活動の象徴となりました。

 

しかしこの紋章の価値は、タルガ・フローリオの勝者のウーゴ・シヴォッチの悲劇によって確立されました。タルガ・フローリオの勝利から数か月後、モンツァ・サーキットで開催されていたヨーロッパGP予選中に、シヴォッチはコーナーでコースアウトして亡くなってしまいました。その際、彼が乗っていたいたアルファ ロメオP1にはクアドリフォリオが描かれていなかったことから、その後レースに参加するすべてのワークスマシンに、お守りとしてクアドリフォリオの紋章が掲げられることになりました。

 

1923年以降、アルファロメオのワークスマシンのボディには、幸運のお守りとしてクアドリフォリオが飾られることになりました。亡きシヴォッチへのオマージュを捧げるため、それまで正方形だった白いベース部分は、一人が欠けたことを示す三角形とされました。

 

幸運のお守りであり、偉大なドライバーウーゴ・ シヴォッチへのオマージュだったのですね。

 

マグネシウムグレーのボディにレッドレザーのジュリエッタクアドリフォリオまもなくショールームに展示します。四葉のクローバーの由来を知ったうえで是非、特別な1台をご覧ください。

 

 

 
2016年04月(31件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページ上部に戻る